【試乗レポート】2020年6月発売!新型ハリアー

今絶賛大人気の新型ハリアー。その試乗をして来たのでレポートします!

今回はハイブリッドの2WDのハリアーを試乗して来ました。公式サイトでは税込400万円で売り出されています。

感想、、、


めっちゃ良かったです!!

スマートなフォルムに高級感ある色使いが魅力を引き立てます
画像引用元: https://autoc-one.jp

初めての試乗体験

僕は今2009年式のコンパクトカーに乗っています。購入時は安くて、しっかりと動けば問題ないくらいの特にこだわりがありませんでした。

なのでネットで見た車を、実店舗で見て即決、というような感じで購入しました。

でも、日常的に運転するようになるとやっぱり”あの車かっこいいなー”という感情が芽生えてくるもの。

試乗だけなら無料だしやってみよう!ということで試乗の申し込みをしてみました。

ちょうど数時間前に試乗して来たばかりですが、実はこの2週間ほど前からこの日をずっとワクワクして待っていました。

スポンサーリンク

新型ハリアーの第一印象

それではいざTOYOTAへ出向きます。

受付して担当の方が案内をしてくれます。本日はこちらの車を準備しました!とみた瞬間の第一印象。

かっけーー!!

スマートなフォルムに、高級感のあるカラー。その洗練された佇まいにとてつもない高揚感を感じました。

早く運転したい気持ちが抑えられなくなって来ました。(この時担当の方がたくさん説明してくれましたが、ほぼ覚えていません笑)

一周ぐるっと見て回る

いざ試乗!の前に一周車体をぐるっと見て回りました。どの角度から見てもカッコいいですね。

レクサスの高級感に寄せて設計されているため、そのクオリティはどの角度から見ても洗練されています。

車体の大きさの割にはトランクルームが少し狭いのが若干のデメリットとディーラーさんが教えてくれました。

が、SUVなら仕方ないことだろうと特に気に留めるほどでもなかったですし、個人的には十分な広さだと思いました。

いざ試乗!

さて一通り見回ったあとで、いよいよ試乗の時間です。この時ドキドキ、ワクワクが最高潮でした。

スポンサーリンク

座り心地は?

運転席に乗り込み、まずはシートのチェック。高級感溢れる皮のシートに、電動でシートの前後・上下移動ができることに今乗っている車との性能の差に驚きました。

また腰の反りを調整することもでき、長距離運転でも腰を労ることができる機能も標準搭載とのことでした。(マッサージチェアの腰を押し上げるときのイメージが近いです。)

いざ出発!!

運転席に座って準備ができたらいざ出発!

ドキドキしながらギアをDに入れてブレーキから足を離すと、ほとんど音を立てずに車が動き始めました。快適です。

初めに、ディーラー店舗から公道に出るために左折です。なんと、ハンドルがとっても軽い!今のコンパクトカーよりも明らかに車体は大きいのに片手運転でも全く問題がないレベル。ハンドリング、かなり良いです。

また、車高が高いので視野が広く、気分良く運転できました。加速をしても最初はガソリンを使わず電気で動くので静か、ある程度アクセルペダルを踏み込むとガソリンを使う音がしますが、気になりません。

15分ほど街中を走って店舗へ帰着。興奮冷めないまま、付属の機能について説明してもらいました。

個人的に一番気になっていたのは自動運転機能。長距離運転、渋滞時の運転を自動でして欲しい思いがあるので、次に買う車には必須機能だと思ってます。

自動運転の説明ではTOYOTAの自動運転の精度がかなり高いこと、高速やバイパスだけでなくこの新型ハリアーでは街中でも自動運転を使用できることを教えてもらいました。

感動に次ぐ感動で、買うつもりは現状なかったものの心を大きく揺さぶられてしまいました。

そんなこんなで試乗は終了。パンフレットをもらって帰宅しました。

まとめ

元々は買う気も全くなく試乗してみましたが、終わってからの自分の心の動きように驚いています。

今後購入に動くかはまだわかりませんが、少なくとも試乗という行為自体はとても楽しくてワクワクするものでした。

これから休日の時間があるときには気になる車の試乗をしてみるのもいいかな、と思いました。

最後に、自動運転を今の車に後付けで搭載できないのか?と思って調べてみました。

結論、車次第ですが可能のようですね!こちらの記事で詳しく解説してくださっていましたので、同じように興味を持たれた方はご参考ください。

https://matome.response.jp/articles/2624

また、車を買う時には売る時の価格、リセールバリューを考えると数百万円のお買い物も少し気楽に買うことができるようになるかもしれません。

こちらの記事では国産SUVのリセールバリュについてまとめましたので合わせてご覧ください。

電気自動車の試乗・購入のご相談なら当店へお任せください!【電気自動車専門Navi】

スポンサーリンク
投資やお金のことについて毎日ツイートしてます!フォローおねがいします!