【ネタ切れに悩まない】ブログ記事を考える時に使える最強ツールMindMeister【ブロガー必見】

パグ君
パグ君

ブログ記事書きたいけど、なかなかアイデアが思い浮かばないよ。
リス君は、どうして毎日記事更新できるほどアイデアが浮かんでくるの?

マインドマッピングを使って考えを整理しているからかな。
考えが整理されていると記事のアイデアもたくさん浮かんでくるよ!

リス君
リス君
パグ君
パグ君

マインドマッピングって
自分の思考やアイデアを見える化して考えを整理する方法
のことだよね?

そうそう!これを使うとブログの構成や内容も整理しやすいんだ。
その手段として僕はMindMeisterというツールを使っているよ!

リス君
リス君
パグ君
パグ君

MindMeister気になる!どんなものなのか教えて!

パグ君のような悩みを抱えているブロガーさんは多いのではないでしょうか?
今回はMindMeisterについて実際にどのように使うのか、僕の実例も含めて紹介します!

MindMeisterとは

MindMeisterはオンライン型のマインドマッピングツールです。

登録料は無料で、追加課金をすることで使用できるサービスが増えて便利になるといったものです。全部で4つのコースがありますが僕は無料のコースを現在使用しています。ブログ初心者には無料コースで十分だと思います。

コース名ベーシックパーソナルプロビジネス
月額料金無料540円915円1410円
使用できる
マインドマップ数
3無制限無制限無制限

料金が高くなるにつれて当然使える機能が増えていきますが、ブログ記事のアイデアを考えることを目的に置くならば無料コースで問題ありません。

詳細な内容はMindMeisterのHPで確認してください。

スポンサーリンク

MindMeisterの使い方

会員登録

ほんの数分で会員登録・アカウント作成完了します。やっていきましょう!

まずはMindMeister.comのTOPページにいきましょう。こんなページが開くと思います。

GoogleやFacebookアカウントを既にお持ちの方は、下のところを選択してください。まだお持ちでない方は上の『登録は簡単!』をクリック!

今回は『登録は簡単!』をクリックしてみました。

するとこのような画面に切り替わるので、右側の必要事項を入力して『登録』ボタンを押せば完了です!

あっという間に会員登録・アカウント作成できましたね!

実際にMindMeisterを使ってみよう

スポンサーリンク

記事の方向性・対象とする読者(ペルソナ)を考えよう

登録ができればあとは実践していくのみです。アカウント作成後、ログインをするとこのような画面になります。

テンプレートのところにある一覧はどんな形式でマインドマップを作成したいかをもとに選んでいきます。

僕にとっては”右揃え”が一番使いやすいので、いつもこれを使っています。今回も右揃えで使い方の説明をしていきます。

右揃えを使ってマインドマップを作成してみました。最も左の青いセルが今回のマインドマップのテーマです。このブログは主に一人暮らしの男性向けに情報発信しているので、『一人暮らしの男性が抱える悩み』をテーマにマインドマップを作成しました。

ご覧の通り、思いつく限り一人暮らしの男性が抱える悩みのジャンルを挙げてみました。食事や洗濯、家賃や水光熱費などなど。

このようにジャンルを列挙した後、そこからさらに深掘りをしていきます。ジャンルを列挙していくうちに、『これから一人暮らしを始める人へ』というのも浮かんできたので記載してみました。

そして、これこそがマインドマッピングする大きなメリットですが、どんどん書き足していくうちにいろんなアイデアが浮かんでくるのです。それが、次のブログ記事のネタとなり、ブログ更新をし続けられる秘訣となるのです。

今回はせっかくなので、『これから一人暮らしを始める人へ』を例にとってみていきましょう。

これから一人暮らしを始める人にとってどんな悩みがあるだろう?と考えたところ
・ 住居選び
・ 家具選び
・ 家電選び
この3つがまず頭に浮かびました。

”住居選び”を更に深掘りすると、
・ 立地条件
・ 家賃
・ 広さ・間取り
・ マイナーだけど大事なポイント(住居を選ぶ時に意外とみておいた方が良いポイント)
の4つに分類できました。

でも、これだけだとブログは書けません。

ここまでは記事の方向性やペルソナを設定するあくまでも準備段階です。ここからが記事の質を決定するところなので、しっかりと考えていきましょう。

記事の構成を考えよう

立地条件について、更に詳しく分類してみましょう。

すると、駅近やコンビニが近い、ゴミ出し場が近いなど物件選びの時に僕がチェックして欲しいポイントがたくさん出てきました。

これを見ていると、上3つは定番のチェックポイント、下3つは意外と盲点なポイントだなと感じたので、このようにジャンル分けをしてみました。

住居を立地条件から考える時、王道のポイントと僕が9年間一人暮らしした経験から編み出された意外と大事なチェックポイントの2つにジャンル分けができました。

ここまでくると、住居を立地条件から考えるというテーマの記事は
① 立地条件から物件を選ぶ時に王道のチェックポイント
② 立地条件から物件を選ぶ時に意外と大事なチェックポイント
この2パートで構成すれば読み手にも伝わりそうだ、となりますね。

これで記事の大まかな構成は出来上がりました。

記事の内容・中身を考えよう

記事の構成が出来上がれば、あとは中身を詰めていくだけです。

『地域の主要郵便局が近い』の詳細を考えていきます。ここで書いたこと、考えたことがそのまま記事の中身になっていくのでここは手を抜かず取り組みましょう。

ここで考えるポイントは、『なぜ』を深掘りして考えることです。僕は『なぜ地域の主要郵便局が近いことが大事なのか』の理由を列挙しました。

主要郵便局は、
・ 営業時間が長いため、帰りが遅くなっても利用できる
・ ゆうゆう窓口が設置されているため、家での荷物受け取りが難しい一人暮らしでもすぐに荷物を受け取れる
と言ったことをあげました。

これで、なぜ地域の主要郵便局が近いことが大事なのかについて読者にしっかりと根拠を持って伝えることができるイメージが固まりました。

実際に記事を書いてみよう

お疲れ様でした。ここまで来ればあとは実際に記事を書いていくだけです。構成や具体的な中身までしっかり考えられているので、きっとサクサク記事を書くことができるはずです。

もし記事を書いている時に
あれ?これも記事ネタになりそうだな。
と思ったらその都度MindMeisterに追記していけばOKです。

MindMeisterは何度追記・修正しても問題ありません!


パグ君
パグ君

なるほど!僕もなんだか記事が書ける気がしてきたよ!
ありがとう、リス君!

これでパグ君も記事をたくさん書けるようになると僕も嬉しいよ!
一緒に頑張ろうね!

リス君
リス君


今回紹介したマインドマップで実際に作成した記事がこちらです。どんな記事になったか気になる方はこちらをご参照ください。

まとめ

・ マインドマッピングの手法を使うと考えが整理される
・ マインドマッピングにはMindMeisterがオススメ
・ MindMeisterでしっかり考えれば、ブログ構成・内容が固まる
・ 構成や内容が固まっているので、記事がスラスラ書ける
MindMeisterを使えばブログを書きやすくなる!


こちらの記事では記事のアイデアが浮かばない時に使えるツールをご紹介していますので、合わせてどうぞ!知恵袋でアイデアをだして、MindMeisterで記事の構成や中身を練るそんな使い方もオススメです!

スポンサーリンク
投資やお金のことについて毎日ツイートしてます!フォローおねがいします!