20代サラリーマンの2021年2月資産状況【毎月月初更新】

2021年2月月初の資産状況を報告します。先月時点での資産状況はこちらです。

関連記事

昨年から株式投資で資産運用を開始しました。僕と同じように資産を増やすことを考えている同世代のサラリーマンに向けて、今の資産や運用方針を公開することで少しでも貢献できれば嬉しいです。今回は2021年1月時点での資産状況や今後の運用方針につい[…]


僕が資産を公開する理由は、資産を増やしたいと考えている同世代のサラリーマンに資産運用を始めるきっかけを作って、一緒にお金持ちになりたいから。そのためにごく普通のサラリーマンである僕自身の資産状況や資産運用について公開しています。

まずは簡単な自己紹介から。


まさ男
まさ男
28歳の理系院卒
現在東証一部上場企業に勤める研究職サラリーマン
奨学金360万の借金を背負って社会人生活スタート
社会人3年目でようやく資産がプラスに
お金のことや資格試験受験過程を発信中

前月比の資産状況

1月月初時点での資産状況と比較して、増減を確認していきます。

資産・負債項目金額前月比
資産1現金預金2392981-220340
資産2証券口座1569607+312223
負債奨学金返還残額2519095-21837
総資産合計1448664+113720

現金預金が減っているのは12月分のクレジット支払いが結構あったこと、新規で株を買い付けたので、20万以上のマイナスとなっています。

なお、ここには各種ポイントや持株会、確定拠出年金は含めていません。ポイントは楽天ポイントとdポイントをメインで使っており、2つ合わせて5万ポイント程です。

スポンサーリンク

証券口座内訳

現在の証券口座の所有株式の内訳はこちらです。

投資信託を中心に個別銘柄も盛り込んでいます。

1月に新たに買付した主な株

投資信託

銘柄金額(円)
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)130000
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス3000
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス3000
eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)13000
合計149000

S&P500を中心に分散投資です。

12月にボーナスが支給されたので、1月にボーナス分の積み立てとして100000万円入れています。いつもの投資信託積立額は毎月50000円です。

なお、100円以下は切り捨てて表示しています。

スポンサーリンク

米国ETF

毎月1万の配当金を目指して、高配当米国ETFも積み立てるようになりました。積み立てている銘柄はSPYDとHDVです。

銘柄取得株数取得時株価
HDV2889.0$
SPYD2034.7$

今はHDVが30株、SPYDを40株保有しています。

毎月1万円、すなわち年間12万円の配当金を得るにはまだまだ道のりは長いですが、地道に、派手さなく、今月も積立していきます。

個別株

アメティス株を100株購入しました。9$で買ったので、およそ10万円です。

グロース株として期待して、購入。買った翌日から株価が下がり続けました。わずか数日で3万円の含み損を出しています。

ちなみに、アメティスは二酸化炭素の排出の原因である炭素が0の再生可能エネルギーを作っている会社です。クリーンエネルギーの需要が高まっている昨今、期待できると思って買いました。

ただ、SDGsにもあるようにこれからクリーンエネルギーの波は来ると思うので、損切りせずにプラスになるまで年単位で保持し続けようと思います。SDGsについては簡単にこちらの記事でまとめています。

まとめ

基本的に投資信託やETFなど、複数の企業がまとめられた銘柄を毎月積み立てるのが僕のスタイル。

理由はこの3つ。

  1. 日中はサラリーマン業務のため何十社、何百社のデータをみて投資先を決めることは非合理的
  2. 投資の基本である分散投資を効率良く実行できる
  3. 短期間で1度の爆益を得るよりも、長期スパンで堅実に資産を増やしたい

暴落時、バブル時も淡々と毎月積み立てを行なっていきます。

株式投資をこれから始めたいあなたへ

初めて株を買う時は僕もとても不安でした。なので、初めての株はよく知っている日本の企業を買いました。

でも、日本株は100株単位での取引が一般的というのはご存知でしょうか?

なので、株価が3000円の企業の株を買おうとした時、3000円×100株=300000円が最低でも必要になってくるのです。

投資初心者からすると、こんな額を一度に投資するのは怖くないですか?

SBIネオモバイルなら日本株も1株から投資できるので、無理のない額でよく知っている日本の企業に投資することができますよ。

また、ネット証券口座開設数No.1で550万人以上が利用しているため安心して使えますし、Tポイントを株の購入に充てることができます。

投資の第一歩として、SBI証券から初めて見るのはいかがでしょうか?

その余っているTポイントで投資してみませんか?【SBIネオモバイル証券】
スポンサーリンク
投資やお金のことについて毎日ツイートしてます!フォローおねがいします!